speakでspeak
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
いきやま鍼灸院









CL:いきやま鍼灸院
logo

いきやま鍼灸院のロゴを制作しました。

香川県にある鍼灸院です。
自宅の一軒家で開業ということで
病院のもつ、なんともいえない、こっちが試されてるかのような
シンとしたあの緊張感もなく
落ち着いて、治療が受けられるのではないかと思います。

先生は同級生であり、チームメイトであり、独立メイトであり
スイッチヒッターであり、部活を優先して、
学校行事のカナダ留学を拒否した男です。

計算されたルールのあるロゴに手書きの笑顔を添えました。
笑顔は向かい合った人と人でもあります。

一つ一つが本気で嘘をつけない、職人タイプ。
なのでこの笑顔には若干照れて、使うか悩んでおりましたが、
人当たりよく、物腰の柔らかい感じは
たぶん、お客さんからみたらこんな感じやで。

多くのお客さま(患者さん?)が笑顔で帰れますように。

tennis egg


CL:TOY BOX
logo

大阪府枚方市のテニススクール「tennis egg」のロゴを制作しました。
「何かが生まれるテニススクールにしたい」
という代表の強い想いが込められたネーミング。

スクールといえども
テニスをきっかけとした出会いの場でもあります。
そこには出会いが生まれ、会話が生まれ、笑顔が生まれます。
tennis eggスタッフが生み出してくれるであろう
そんな現場にある楽しい空気をデザインしました。
何か楽しそう。何かおもろいことありそう。
そんなスクールの顔になりますように。




CL:TOY BOX
logo

そしてそのスクールを運営している会社のロゴも制作。
TOY BOXというネーミングには
「おもちゃ箱のようにワクワクするようなものやことを
提供していきたい」という想いが込められています。

3つのBOXは、お客様、スタッフと家族、そして社会です。
その三者が揃うことで成立する実態のないTは、
幸せや、楽しさ、ワクワクなど目に見えないものを
作りだすことがTOY BOXの目的であることを表しています。

この業界の抱える問題点も改善しながら、
長く続く組織を作っていきたいという強い想いもお聞きし、
誠実でクリーンなブルーを採用しました。

想い想い言うてますが、想うことって大切です。

谷本設備
 



CL:谷本設備

給排水衛生設備工事設計・施工の会社。
早い話が給水管や下水管の引き込み、切り替えの工事含め
水廻りはまかせておくれの会社です。

水で困ったら谷本設備!僕らのマチの谷本設備!
スーパーマン的な正義の味方イメージでマークを制作しました。
というのも後を継ぐ男は
高校時代のキャプテン。バンドでいうところのボーカル&ギタータイプ。
おかずでいうところのハンバーグ。
ヒーローでいうところの赤、黄色の部分を兼ね備えた赤。
まわりを熱く、明るく、ひっぱってくれるような男ですからー。


水滴の中に家のアイコンを入れることで
水廻りを表現しました。また「谷」の形でもあります。

名刺はユポという合成紙を使用しています。
水に強く、破れにくいので濡らしても大丈夫。
「水に強い」ことをメッセージ。
blue dream




CL:blue dream  アロマエステのお店

お客さまが、エステを受けた後の感じ。
小さな花が咲いたようにふわーんて、ふわわーんてなりますよに。   

上村石材工業
 




CL:上村石材工業有限会社

上村石材工業のロゴを制作しました。
花崗岩のダイヤモンドといわれるほど固く、美しい、
世界的にも有名な香川県の庵治石。
その産地である香川県の庵治を拠点にしている石材加工会社です。
加工の品質を第一に職人さんが働いています。

後を継ぐであろう男は同級生。
京都でアパレル経験もあったりなんかしちゃったりする、オシャレさん。
他の業界を経験してるだけあって、客観的に自分たちの業界をみて
何か新しいことをしていきたいと考えてるみたいです。

本当に昔からある
日本人らしい繊細な、粋な視点で発見したであろう
技術とか素材とか、
こういうものを現代に残すお手伝いが
できるのはうれしいことです。